下水道組合議会の行政視察に参加

8/5(月)~7(水)
下水道組合議会の行政視察に参加。
(富山市~高岡市~金沢市)

・富山市
化石燃料の代替えとしてコーヒー粕を利用するシステムや民間事業(PFI)連携によるコスト縮減等。
・高岡市
下水道ビジョン
将来を見据えた、下水道事業の施設運営や料金体系、技術継承等のマネジメントについて。
・金沢市
広域化による下水道汚泥の一括処理によるスケールメリット等

今後の上下水道は施設や管の老朽化と人工現象による料金体系を同時に考えたマネジメントが最重要課題と言えます。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.