政治家として【頑張る】とは

統一地方選挙。

選挙時又は選挙前等に人通りの多い場所や駅に立つ事を【辻立ち】【駅立ち】といいます。

有り難い事に『頑張ってますね』『大変ですね』と声をかけてくださる方がいらっしゃいます。

政治家として【頑張る】とは
政策立案・政策実行力、知識・見識の研鑽、であって欲しいのが市民の願いではないのでしょうか。

駅に立っている事が市民に有益なのでしょうか。

駅立ちで長らくお会いしていない方や、小学生時代の同級生に偶然会う。さらには『頑張ってますね』とお褒めいただく事も。

やはりこれは候補者にとって有益なのでしょうか。

駅に立ってない候補者より立っている候補者の方が政治家として頑張っているという論拠があればよいいのですが。

宣伝活動を頑張っている事は間違いなさそうですが、単なる人心掌握術・好印象を与える為の演出でない駅立ちを心がけたいですね。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.